2011年08月09日

お取り寄せは想定外…Vol.467

イスが壊れてしまいました。仕事で使っている事務用イスです。これまでにも購入しては数年、あるいは早いと半年くらいで壊れてきました。たいてい足部分が破損してパァです。「もしか自重が原因?」なんて無粋な推測は勘弁して欲しいものです。100%の否定はしませんが原因なんてそれ以外だって座る姿勢が悪いとか、荷物の置き台にもしているからとか…いろいろあるかも知れないよってことです。

「どうせ直ぐ壊れるのなら安いのをバンバン買い換えよう」と数千円のものを買い続けた時期あります。でもその度の廃棄処分が面倒でした。安易に「燃えないゴミ」として処分できるものではありませんから。で前回は奮発して1万円くらいの管理職タイプを。もちろん留意した点は「足下の丈夫さ」。「4本足より5本足だよ。これなら5〜6年は持つだろう」と思って購入しました。しかし2年持ちませんでした。5本足の中の1本の溶接部分がとれてしまい、座った時にそこが「クニャ」っと曲がり「ドッカ〜ン」とひっくり返ります。そして頭を「ゴツ」と打ちます。「何とか修理できないものか。いっそ溶接技術を学んで溶接機を購入して自分で直してみようか」なんて思っているうちに、5回ほど床や壁で頭を打ったので「買い換えよう。今度はもっともっと丈夫なものを。安物買いの銭失いなんてことは避けよう、奮発しよう」ときっぱり決意。
椅子の溶接とれ損壊

何店舗ものホームセンターを巡りました。家具屋さんにも行きました。「イスは3,980円」の先入観のある私が一桁上の費用をかけるんですから、頑丈だけどしかも自分にあったイスを探そうと。あのイスこのイス座って座って座ってやっと合点できる一点の取締役タイプに絞れました。店員さんを呼んで「持ち帰るのでこれ包んで下さい」と注文すると、意外にも「こちらはお取り寄せになります」と言うではありませんか。その取り寄せ期間は早くても10日かかると。「そ、そ、そんな!じゃあこっちの2番目候補を」、「こちらもお取り寄せになります。3番も4番も…です」。今朝も事務所でイスがひっくり返り頭をぶつけたんです、これ以上待てない切迫した状態をなぜわかってくれないのですか店員さん。「え〜い、こんな店なんか潰れてしまへ。イスを販売する店なんか他にいくらでもあるだよ」と前に巡った専門店を再訪店し、「これ下さい。え〜っお取り寄せ?なんで?私が頭を何度も強打している困った事情を知らないの?こういう高い背もたれがついたイスはスペースを取るので在庫していない?どの店でも?あっそうなんだ。事務所にある他の10数個の中の一台を届くまで使えば良いって?ああそあかなるほど」と取り寄せになる理由が分かったら妙に納得してしまった自分。納得はしたけど「たかが椅子一個なのにお取り寄せ」なんて想定外でした。
椅子はお取り寄せ

2011.08.09 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

傘がない…Vol.466

遠方の友人が上京してきたので、東京の仲間3人で迎えて新宿で[歓迎飲み会]。

その日はあいにくの雨模様なので事務所を出る時から傘を持参。この傘はそれほど高くはないけど買ったばかりのオニュー。なぜあえて新品を持って出たかというと、ある目的があったからです。とってもお馬鹿な目的が。

新宿駅前の居酒屋で飲んだ後、お約束のカラオケ。そして終電が早いため帰宅する2人とは別に、私と遠方の友人は「飲んだ後の〆(しめ)を食べよう」と歌舞伎町のラーメン屋の暖簾をくぐります。

入る前に店内をのぞくと割合にお客さんが入ってます。しかし店頭の傘立てには傘は1本もありません。外では雨が降っているというのに。駅前居酒屋でもカラオケ店でも無事だったけど「きっとここだな」。私は名前シールを貼ったオニューを傘立てに。食べながらもチラチラと外を監視していましたが、勘定して出てみると案の定「傘がない」。やっぱり勘は当たりました!「新宿ならきっと傘が盗まれるだろう」と信じわざわざオニューを持ってきた甲斐があったというものです。

「よし!これで井上陽水の“傘がない”を心を込めて歌えるぞ…って、アアアしまった!」

既にカラオケタイムは終了していました。まさか2度目の歌謡ショーを提案なんか出来ないし、終電も近いし。ああなんとも無意味な投資でした。

<おまけ>
終電前に電車に乗ったものの、つい居眠りをしたため勘違いして途中の駅で慌てて下車。再度、電車を待つのも面倒なのでそのまま甲州街道を歩いて帰宅の途に。途中、1時間半も雨に濡れながら皆さんのご想像通り[傘がない]を歌いましたのさ、チョン!

2011.08.08 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
傘盗まれる(歌舞伎町ラーメン)
posted by 店長 at 12:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

消しゴムハンコ…Vol.465

取引先のデザイナーさんから教えてもらった、手作り消しゴムハンコのwebサイト[Cafe Flavour]。

[手作り紙袋]とともに販売しているんですが、その中の動物たちの絵柄が可愛いんです。すっとぼけたキリンや塗り立てペンキを触る犬の表情が「グゥ!」。誕生日にもらうプレゼント袋に押印されていたら、ちょっと嬉しいかも。絵柄によっては請求書や残暑見舞いハガキへのワンポイントにも使えるかも知れませんね。もらった相手は、まず「クスッ」って微笑みますもの(笑)。
はんこ=CafeFlavour

「オリジナルも作ってもらえますか」とメールで問い合わせたら「もちろんです!ご希望の絵柄をお聞かせください」との嬉しい回答が返ってきました。ヘタなりに4パターンほどラフデザインを起こして「こんな方向で。後はお任せしたい」と発注。今週から制作にかかってくれているはずなので、出来上がりが楽しみです。※画像は送付したラフデザイン案のひとつ。
はんこ段ボールに押印してみた

2011.08.02 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| マカダミアナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

デジアナ変換…Vol.464

「2011年07月24日(日)からテレビ放送はデジタル方式に切り替わります。これまでのアナログ受像機では見られなくなります」と言っていたのに。

まだブラウン管式の受像機の当家では「この切り替わる瞬間、つまりザ〜となるところが見たい」と思い待ち構えていたのです。ところが正午を過ぎても映っています。いや正確に言うとブラウン管一杯だった画面が横長画面になりました。そう映画放送の時のようなサイズ。

「ちっ、なんだよ!何年も前から切り替わります切り替わります、早くデジタル対応のテレビにしろって言っていたくせに。なんでこんな中途半端なことすんだよ。この日を楽しみにしてヤマダ電気のテレビコーナーには目もくれなかったのにぃ」とちょっと頭にきたものです。「こんなことならさっさとデジタル対応液晶テレビを買えば良かった」です。

えっ、なになに?
このブラウン管の右上隅に表示されているものって何?
「デジアナ変換?」

もしかしてケーブルテレビを繋いでいるから、ケーブル局が余計なサービスをしている?でもでもでも加入した時に「お宅はアナログ受像機ですけど、チューナーを取り付けておきますから切り替わっても大丈夫ですよ」って言っていたじゃないですか。それなのに、なんでこんな余計なサービスを?もしかチューナーのレンタル料とってんじゃない?とってない?そうなの。でも中途だよね、このサービス。
デジアナ変換(110726)

2011.08.02 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

湿気と暑さの関係…Vol.463

節電のせいでホームセンターやファンシーショップでは扇風機やミニファンが相当に売られていますね。今年は「単に羽を回して風を送風する」タイプ以外に霧状の水分を同時に吹きかけるものがちょっとブーム。数十年前に馬鹿でかいサイズの「内臓ポットに水を入れておけばファンが回るとともに水蒸気となり、その気化熱○○○で涼しくなります」的な家電品を購入したことがあります。

この時も「?」と思ったのですが、湿気って人の不快指数を高めるんじゃありませんでしたっけ?だから気温が高くても湿度が低ければ人はそんなに暑さを「嫌」とは思わないみたいな。だからこのミスト噴射って本当に涼しさを感じさせるのか疑問なんですが、お買い求めになった方、効果を教えていただけませんか。「効くぜい」なお知らせをいただいたら、携帯用を買いたいなと。
ミストファンボトル

2011.08.01 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| マカダミアナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

桃の撮影…Vol.462

7月の頭に通販誌のお仕事で[桃]を撮影しました。この撮影の時にはまだ桃は高価で一個500円近くしたようです。撮影するカット数は2カットなのですが、それでも用意する量は20個は必要なのです。これで10,000円近くの費用がかかります。カットして中を見ると撮影に耐えられそうなのは約10個くらいでしょうか。スイカや桃、ミカンなどは「実際に割ってみないとわからない」というのが難しいところです。だから当たり外れがないよう分散してあちこちの店で買い集めるようにしています。

だいたい撮影する時の食材って旬より数ヶ月前。だから終了後にいただいても正直、旬の美味しさに至ってないことが多いのです。でも今は旬ですからどうでしょう、あの時からは「安く、美味しく」なったでしょうか。

キッチンスタジオで待機する桃達。
桃

2011.07.31 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

グリーンカーテン完成…Vol.461

6月末にベランダにネットを張り巡らし、プランターを配置して植えたゴーヤ[にがにが君]。
蔓が伸び葉が茂り黄色い花が咲いて落ちその後にまた黄色い花が出てその根本に苦瓜が育ってきました。
110717-苦苦君03

最初1センチくらいだったゴーヤ君は日々に成長しすぐ数センチに。
110717-苦苦君01

このサイズでも「オイラ、ゴーヤだよ」な顔をしているのが可笑しい。
110717-苦苦君02

風に揺れながら大きくなっていきます。
110717-苦苦君04

この写真はもう2週間くらい前に撮影したもの。
だから今は20センチ強、太さもかなりなものです。
昨日初めて4本ほど収穫しました。
2本をご近所さんにお裾分けして2本は自宅へ。
新鮮なうちにと思い[ゴーヤの浅漬け]をつくりシャキシャキ感を楽しみました。
残ったもので今夜はゴーヤチャンプルです。

2011.07.30 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 15:30| マカダミアナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

BBQ大会、08/21(日)決定!…Vol.460

やりますバーベキュー大会!
開催日は08月21日(日)
場所は京王多摩川駅から1分の[京王フローラルガーデン アンジュ BBQ-VILLAGE]。
http://www.herofield.com/bbq/ange/

ここは「手ぶらでBBQ」というのが謳い文句なので「食材、飲料持ち込み禁止」という変わったルールがあります。しかも完全予約制となっているので07/31日(日)までに「参加する」、「参加したいがまだ不明」、「残念ながら今回は不参加」、「参加だけど友人も3人プラスで」など表明ください。配偶者、家族、友人知人もお誘いあわせOKです。もちろん二次会(店は未定)も「有ります」です(笑)。※掲載画像はイメージ。
BBQやろう01(多摩川)

*夏休み真っ最中なので場合によっては予約がとれず、別の場所(多摩川土手等)での開催か或いは中止の可能性もあります。*人数が多すぎる場合、途中で打ち切る場合もあります。※注意:全体把握・準備・食糧予約の関係から「突然の参加」や「人員の追加」は勘弁してくださいね。
BBQやろう02(多摩川)

2011.07.28 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 15:58| マカダミアナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

初物のメニューを誤る…Vol.459

こないだ今年初の(…多分)、鰻をいただきました。場所は大衆居酒屋レストラン。「そろそろ季節だよね」と思いながらランチメニューブックをめくったら、鰻があります。うん、待ってました。昨年も随分とこの店ではいただきましたね。そこそこ旨くって安いんですもの。だから鰻も外国産でしょうけど、数千円もする国産のうな重なんかそうそう食べられませんて。

あれ?
うなぎのチラシ丼?
うな重じゃないの?
丼?
開きでなくチラシ?

鰻メニューはこれしかないので注文し食べました。
はずしました。
何回目かの鰻なら、はずすのも許せます。
しかし初物。
この失敗、どうやって取り戻しましょ。

2011.07.21

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
天狗の鰻チラシ-110711
posted by 店長 at 09:00| マカダミアナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

男損女比…Vol.458

昨日は女子サッカーのワールドカップ優勝で日本中が湧きましたね。以前からなでしこジャパンを応援していた私には本当に最高に感動した大会でした。さすがにドイツまでは足を運んでいませんが(笑)。

私は昔から「集団スポーツの世界大会は日本の場合、女子が面白い!」と思っています。トーナメント制の競技の場合、応援する身としては勝ち上がってもらわないと盛り上がりませんもの。でも例えば男子サッカーは必ずしも勝ち進んでいくかどうか毎回、不明。バレーボールは万一にも世界一には手が届きそうにありません。それに比べ女子サッカーやソフトボール、女子バレーボールは強くて毎回、良い順位まで勝ち進んでいます。体格は劣るものの、技やファイトでは外国チームにひけをとっていませんから安心して観戦できます。唯一、男子野球のWBC大会は野球大国の米国からは有名なプロ選手が参加しないのでチャンスがありますし、実際に優勝もしました。うん、男子スポーツでは野球だけが最後まで楽しめましたね。

そんな強い女子サッカーなのにマスコミは[なでしこジャパン]を報道してきませんでした。今回だって「正直、ドイツ大会に行っていたことすら知らなかった」とテレビのニュース番組で小倉キャスターが発言。「そんな報道の姿勢は許せない」とまでは思いませんが、男子サッカーへの気が狂ったような応援に比べると「これって男尊女卑じゃないの?」と。だから「確実に強い女子サッカーに比べ、不確実なサムライ男子ばかりを応援放送していると損じゃないの?男損女比」とつまんないダジャレのひとつも、言いたくなりますよね。

それにしてもマスコミ始めスポーツファンの皆さんの昨日の「関心の行方の変わり身の早さ」には驚きました。まあ、おかげでこれからは[なでしこジャパン]の報道が増えるだろうと期待できるので「幸」ですが。

2011.07.20

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
なでしこ決勝へ(毎日新聞)
posted by 店長 at 09:00| マカダミアナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

送り火…Vol.457

昨年の盆過ぎからマンションに引っ越したため、[迎え火]と[送り火]を玄関を出たところの踊り場で行っています。画像に写ってはいませんが、すぐ横にマンション備え付けの消化器が下がっているのがベストポジションすぎて、笑ってしまいました(笑)。
110715-送り火

それにしても「なんか雰囲気が出ないなあ、マンションでの旧習の行い」って。
亡き母はきっとこう愚痴っていたでしょうね。

故母「こんな狭くって暑苦しいところに呼ぶんじゃないわよ。高尾の山の方がよっぽど涼しくって快適なのに。しかも2ヶ月に1回は墓参してくれてるんだから、こんな古い習慣守ることないじゃない。マンションに住んだんなら、時代にあわせた新習慣にしておくれ」

2011.07.19

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 11:51| マカダミアナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

ビルの谷間に咲く花…Vol.456

いやいや、そんなセンチメンタルな、情緒的な、私ではありません。
ちょっとね、ちょっとそんな感情が生まれただけです。

オシャレな街・着飾る街の青山の一角にあるビルのベランダに楚々と咲く花、ステキだなって。

「時には赤い服を身にまといたい」とか「一度でいいから大輪の花になってみたい」とか思うのかしらん。

2011.07.17

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
TRA'sのベランダから
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

オシャレなビルの裏側…Vol.455

場所は青山。

高級ブランドのプラダやカルティエなどの瀟洒なビルが建ち並んでいます。私の普段の生活や生き方とはまるっきり交差することのない街角(苦笑)。店内もそうですけど外観も単なるコンクリートの箱じゃなくって、贅を凝らして建てられているんですもの。

それでもホッとしたのは、ビルの反対側を見たからです。撮影スタジオのベランダから、これらのビルの裏が見えます。客の視線が届かないその場所には段ボールが積み重ねられています。太陽が照りつける外階段では煙草を吸う人の姿も見かけられます。ですよねえ、これが人間の本質ですよね。着飾るのも良いけどそれは人間の一面だけの虚飾。この裏の隠された段ボール箱を見ると「ああ何処も同じ」って安心します。

2011.07.16

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
青山のビルの裏側
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

子供モデル…Vol.454

20名の中から書類選考で6名に絞り、さらにオーディションして一名を選んだ子供モデル。何社ものモデルクラブから来ていて、多くがテレビドラマやコマーシャルに出た実績のある子供達。今回の私の選考基準は「可愛くなくて良い、やんちゃな感じがする腕白小僧」でした。いまどきモデル会社に登録されている子役でさすがに「ハナタレ」はいないのが残念(笑)。

私の選んだ子供と、広告代理店や制作会社のデザイナーの選択が珍しく一致。「制作側はこのM君でいきたい」という提案に、クライアントも「本当はA君にしたい」と希望していたのを引っ込めてくれて、なんとか撮影にのぞめました。商品の訴求ポイントや、モデルの絵柄について各々に思惑があるので本来、正解というのはないのですが。

撮影当日、青山のスタジオにお母さんと現れたM君、可愛い!テレビ出演やCM撮りの実績がほとんどないというので、まだフレッシュさがあります。私はこういう子を求めていました。とっても素直だし、出された商品を「もう食べなくてもいいよ」と言われてもバクバクと際限もなく食べてくれるし(爆笑)。

残念だったことは私が狙っていた「自然な表情」に対して、クライアント側が「もっと商品を前面に。カメラ目線で」などと演技を要求したので結果、ちょっと作った笑顔や迫力のない絵柄になってしまったこと。まあでも楽しい1日でした。

マカダミアナッツのショップ店長らしくない?まあ、そうですね。マカダミアナッツの販売については「とにかくこの美味しさを全国に広めたい。1億3千万人が知らなくっても良い。味がわかってくれる人だけで良い。品質は一番、利益は二の次」と考えて運営しているので、こうやって他のお仕事(クリエイティブディレクター等)もこなさないとやっていけないのです(苦笑)。

2011.07.15

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
沼田さんと子供モデル
posted by 店長 at 12:25| マカダミアナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

販促ツール…Vol.453

先日「バーを開店するので、10kg入りのロースト殻付きマカダミアナッツとクラッカーが欲しい」と問合せがきました。席数に対してクラッカーの数が多いように思えたので「せいぜい5本程度で十分だと思いますよ」と返事したら、「実は他にも店舗があるのでそこでも使いたい」とのこと。

なるほど殻付きマカダミアナッツを飲食店のメニューのひとつにするんですね。当店でお買い求めになる方の中には同じようにメニューとして提供している方は多いんです。でも世間一般から見ると、まだまだ知られていない食品なので来店客に受けること間違いなし(笑)。クラッカーのウェイティング状態が出れば、MD(メニュー政策)としては大成功です。

そんな業務用でお使いになる場合、何か販売促進のための[説明ツール]のようなものが必要であればご相談ください。webサイトに掲載した画像類以外にもいくつかストック写真がありますし、必要なら当方で撮影して進呈しますので。「ますはご相談を」ということです。

2011.07.10

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
POP_Basket
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

126年分の御利益…Vol.452

浅草・浅草寺で[ほおずき市]が催される7月10日にお参りすると「四万六千日に相当するご利益が得られる」と言われてもねえ。「いったい126年分もの利益ってなに?」です。

ただ、普段さんざ神仏をないがしろにして生きているのに「何月何日にお参りすると、これまでの不信心がチャラになり、さらに有り難い仏の恵みが」的な[仏教のアバウトさ]、嫌いではありません。他宗教のように「何々をしてはいけない」とか「信心が足りないと家族に不幸が…地獄に落ちる」みたいな脅迫的な教義は好きになれません。理想と違いもともと人間は不完全なんですから、その不完全さを補完する役目として宗教が存在してくれないと。

「ガクに包まれたホオズキの果実を死者の霊を導く提灯に見立て」(Wikipediaより)
あの赤い実を提灯に見立てるってのは無理があるように感じますが、日々の生活に自然の草花を取り入れることは大賛成です。

2011.07.09

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
仏壇の鬼灯
posted by 店長 at 20:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

普通に美味しい…Vol.451

<万人に受ける料理はない>が持論です。

多くの人が「美味しい」と言っても、そう思わない人もいるから世の中おもしろい。地域毎の食文化や幼少期の食環境の違いがあるのですから、「美味い・不味い」に個人差が出て当然です。なぜかテレビに出る方々は全員が同じ嗜好のようですけど(笑)。


<普通に美味しい>が好ましい。

「素材にこだわりぬいて、夜も昼も寝ずに命をかけて究極のスープを開発して…」なんて思い入れで出来上がった料理なんて、年に1回くらい出会えば良いかなと。仕事柄、<全国お取り寄せ高級グルメ>とか<店自慢の逸品メニュー>なんて料理に接する機会が多いのですが、こんなもの毎日食べていたら栄養過多で死んでしまいます(笑)。少なくとも超不健康な超肥満体になってしまうでしょう。普段の食事は「普通の美味しさで充分」です。この普通の美味しさを提供してくれる店が少なくなった気がします。極端に言うと蘊蓄の多い店か、マズイ店かの2択。

「○○駅に出店してて超人気なの。それがこの街にも出来たのよ」と鳴り物入りでオープンし、しばらくは行列まで出来ていました。ほとぼりが冷めた頃に食べに行ったのですが、私の口には合いません。テーブル席には製麺についての説明やダシの拘り、味への自慢が書かれたPOP類が飾られています。「こんな味のスープ?この麺が自慢?このチャーシュー、ボロボロじゃない」というのが個人的な評価。「なんで行列が出来るんだろう。こんなの本当に美味しいと思う人がいるの?味は人それぞれと言ったって、これじゃ…」と思っていたら、いつのまにか休業になってました。だから中途に「究極」なんか求めないで、「普通に旨いラーメン」にしてくれれば良いんですよ。

2011.07.08

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
相性が悪いラーメン
posted by 店長 at 21:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

割烹着…Vol.450

この[割烹着]、読めますか?
10代20代の若い人は聞いたことはあっても、そのものを見たことないかも知れませんね。

昔の映画やドラマの中では「調理する時の母親の服装」として出ていますよね。40年前は大半の一般家庭でもそうだったし、街の食堂のオバチャン達も着ていたような記憶があります。現在のスタイリッシュな前面だけを覆うエプロンや腰から下だけのタイプは、例えばお金持ちのお母様とか、プレミアムキャンペーンで当たったらもらえるもの・・・あっ、急に思い出しました。腰から下だけのもので[白]とか「地味な色合い」のものを[前掛け]って呼んでましたっけ。でも柄が西洋国旗とかJALマークが付いていたり、色彩が派手なものを[エプロン]と称していたような(笑)。そうそう、確かそうでした。

掲載写真は16〜7年前に、ある怪しげな栄養食品の広告に使用するために撮影した写真。この時「モデルは70歳くらいのお年寄りの女性が自宅で神妙に座っているシーン。そうだね、服装は割烹着で」となったので、あちこち探したもののどこにも売っていない。知人のご主人の実家が昔、浅草橋でエプロン屋さんを経営していたことを思い出して「倉庫から一枚もらえませんか」とお願いをしたのですが、「もう真っ白のものなんかないわよ。これなら一枚だけあるからあげる」と入手したもの。う〜ん、この柄や色味では「大正生まれのお母さん」のイメージとはかけ離れてしまうんですが、仕方ないので諦めて撮影しました。この広告を依頼されて担当したのですが、商品は売れませんでした。エプロンが原因ではなく、いかにも怪しげな商品だったから。最初から「こんな商品は売れなくて良い」と思っていたので「あぁ良かった」です(苦笑)。※デザイナー、カメラマン、広告掲載料は自腹で払いましたが、気に入らない商品だったため広告主からは一銭ももらわなかったはずです。

2011.07.02

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
割烹着
posted by 店長 at 11:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

グリーンカーテン…Vol.449

節電や暑さ軽減のために「緑を植えて熱射を防ごう」とのグリーンカーテン化が流行っているというので、その波に乗りました。その目的もありますが、事務所完成当初から「2階とは言え坂があるから外から丸見えだなあ。せめてベランダのフェンスに覆いをしなければ」とは思っていました。川口技研の[ミエラーズ]などを予定していましたが、このグリーンカーテンの話しを聞き「おっ、一石二鳥じゃん」と。

園芸用の網=本来は何に使うのかわかりませんが、とにかく50メートル巻きを買ってきて4重に折り返し、フェンスに止めました。
GreenCurtainWall-01

4重でも完全な目隠しにはなりませんでしたが、外から見るとなかなか良い感じです。これで何らかの草葉が広がれば完璧になることでしょう!
GreenCurtainWall-02

そして大型のプランターに腐葉土を入れ、苦瓜の苗[にかにが君]を20鉢植えました。Sホームセンターで売られていた苦瓜は2種で[にかにが君]と[ほろにが君](笑)。苦瓜は苦いほど美味しいと思っているので迷わずに[にかにが君」を選択。
GreenCurtainWall-03

周囲12メートル長に対しプランターが10個で足りているのか、果たしてビッシリとゴーヤの葉は生えそろってくれるのか…ちと不安です。毎日、どこかの苗に黄色い花は咲くのですが、なんとなく全体に元気がないんです。プランターではなく地面でないと生育しないんでしょうか。
GreenCurtainWall-04

2011.07.01

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 12:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

失せ物、見つかる…Vol.448

「06月07日(火)にコンパクトデジカメが突然に消えてしまった」と[失せ物…Vol.439(06/16)]で書いた、そのカメラが発見されました。スタッフのサメちゃんが「店長ぉ、ちょっと2階に来てくださ〜い」と呼ぶので行ってみると、開いた冷蔵庫を指さしてニヤニヤ。

あらなんと目の前で消えたはずのコンパクトデジタルカメラ[DSC-W120]が、冷蔵庫扉ポケットの上部に鎮座しているではありませんか。
コンデジ見つかる

そうあの日、弊社スタジオで飲料メーカーの撮影があったので、その風景を撮ろうと該当カメラを持って2階に上がったのです。でも制作会社のディレクターやクライアントと「ジャスミンティは御社製が一番。もっと全コンビニやスーパーに置く努力をして。帰社したら営業の尻を叩くべし」などと話し込んでしまい、カメラをうっかり冷蔵庫の上に置いたのです。もちろん捜索は冷蔵庫の中もしました。でもそのときは無かったんです。それが半月も経って出現するなんて。寒さでバッテリーは放電していましたが、再充電したら機能が回復、撮影に支障はありません。

メガネ、カメラ、自転車の鍵の3つがなくなり、そのうち鍵とカメラは出てきました。あとはメガネだけなんですが、途中で諦めて作り直したので普段の生活に特に不便はありません。でもちょっとお気に入りだったので、やっぱり出てきて欲しいのですが、飲み屋なのかなあ。

2011.06.30

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

婆様は博打打ち…Vol.447

85歳になる義母が今春から「麻雀を始めた」とは[婆様85歳、麻雀デビュー…Vol.413]でお知らせしました。

その義母が週一の参加では物足りなくなって、今度は別の麻雀教室にも通い出しました。これで毎週、水曜日と金曜日は[義母・麻雀の日]となりました(苦笑)。もともと革細工や書道、絵画などの趣味を楽しむ志向がありましたが、歳のせいで「手に力が入らなくなって」とか「足が悪いから遠いところはもうごめん」などで辞めていったのです。そこで見つけたのが、4〜5駅先で催される初心者向け麻雀教室。ずっと座っているだけだし、牌を持つ握力があれば何の問題もなし。

水曜日の教室は当面テキストでの講義が続き、毎週テスト問題(宿題)も出されます。火曜日の夜はその問題の回答について「添削して」と頼まれます。すべて「○×式」で答えるものなんですが、義母は「なぜ、これは○なの?」と聞いてくるので、私はその基本的回答の理由や実戦の場面での例外回答も指導しないといけません。私自身もう10何年も打っていないというのに(笑)。

最近、テーブルに置かれた義母の携帯電話を見てビックリ!なんと麻雀牌のストラップが取り付けられているではありませんか。うむむむ、ここまでのめり込んでいるとしたら、数年後には間違いなくこの婆様に追い抜かれるでしょうね。
牌ストラップ

2011.06.29

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

社名を人工シナプスに…Vol.446

社名をこれまでの[株式会社シナプス]から[株式会社 人工シナプス]に変えようかと考えたりしています。その方が業績が一気に伸びそうな気がしまして。その時は人間社長を退けて、役員報酬が電気代だけの人工知能が社長で〜す!

2011.06.27 毎日新聞朝刊より
「必要な情報を記憶し、不要な情報を忘却する脳の二つの神経活動を再現する新型の「人工シナプス(神経細胞のつなぎ目)」を、・・・の研究チームが世界で初めて開発した。人間の脳のように、過去の経験に基づいた直感的な判断ができる「脳型コンピュータ」づくりに役立つという」
直感再現-人工シナプス110627毎日

なんかよくわかんないけど、凄そうじゃないですか。近い将来、人工シナプスとやらを搭載した新型アンドロイドが、呆けた人間に代わって人類数万年のノウハウに基づいて、あらゆる難問を解決したり、明るい未来を築いてくれそうなイメージがあります。

「そんな!金属と配線で出来たロボットなんかに人の痛み苦しみ喜びがわかるわけないでしょ」ですか?でも現在の国会運営を見ていると、我々の代表者達は数ヶ月前に悲運に見舞われた人々のことなんか、何も気にしちゃいないような気がして。私はブログを始める時に「宗教と政治の話題は決して語らない。このテーマに関しては個々の意見や考え方の違いが出ると絶対に相互理解は不可だから」と思い、強く誓ってスタートしました。そして最近までそれを守ってきたつもりです。でも、政治家達の体たらくを見ていると、こんな人達に我々の国を、私たちの子供の将来を託さねばならないのかと思うと情けなくなってしまいます。まだ「是か非か」の判断をするだけのロボットのほうが、賄賂を受け取ったり保身で権利にしがみついたりしないだけマシかなと。

なんか、飲んでもいないのに「自分らしくない発言をしてしまったなあ」と思いつつ、後悔するわけでもない今日の私です。

2011.06.28

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

モデルオーディション…Vol.445

いつもだと「モデルのオーディションに参加を」と言われても、個人的には嫌いではありません。綺麗なモデル達が「私を採用して」と眼からボディからビンビンと秋波を送ってくるわけですから、悪い気はしません。

しかし今度のオーディションのモデルは[子供]達。プロフィールが届いた20人近い候補者の中から5人を選び、さらに実際に呼んでいろいろ聞いたり、唇の開き具合や歯並びを確認して最終的に一名選ぶというもの。もちろん私一人で選考し決定するわけではありませんが、それでも書類選考の段階で気が滅入ります。数枚の写真と事務所が書いたんであろう特長を元に15名も落とすなんて。選び方としてはどうしても効率から行って[消去法]になります。「この子はなんか暗い感じが。こっちは生意気そうだな」なんて、会ったこともないのに、その子の本当の姿も知らないのに、「お前が判断するな」!

ああ嫌だなあ、です。

明後日は選ばれた子供5人と会って、その中から「さらに4人を消去する」ことをしなくてはならないのです。いくら仕事とは言え、小さな子供を相手にこんな業務をこなさないといけないのは、つらいんです。

2011.06.27

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
子供モデル候補
posted by 店長 at 18:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

あら縁起が悪い番号だこと…Vol.444

いや本当に無理にこの番号[Vol.444]に合わせてテーマや写真を持って忌憚じゃあり…いや、だから持ってきたたんじゃありません。ホントに本当ですよ。たまたまたま、です。偶然、偶然、偶然。そんな!神を冒涜する行為をこの店長がするわけありません。私自身はクリスチャンではありませんが、大学はクリスチャン校に入ったし、姉2人もクリスチャンなんですから。毎朝、仏壇に手を合わせ、2ヶ月に1回くらい亡き母の眠る墓地にお参りしているし、配偶者の菩提寺にも線香をあげに行ってるし。

この写真もたまたま「教会の隣が質屋?もしか布施するお金がないとロザリオでも質草にするのかしら」と思ったりしてパチリ…いや冗談ですってば。本気でそんなこと考えたわけじゃありません。そんな不謹慎な。
教会と質屋

数日前、クリスチャンの長姉からメールが。「韓国の牧師さんから聞かれたんたけど、インターネットで仕事するのに資格や免許が必要かどうか知りたいんだって。だからアンタから答えてあげて」と。

本人からかかってきた電話、たどたどしい日本語で「インターネットでビジネスしたいです。そうですか問題ないかですか。もっと聞きたい知りたいからまた電話すること申し訳ありませんがお願いします」と。

ふむ、昨今の不況だと神の道を続けるにも何らかの生計の道が必要なのかも知れませんね。

2011.06.24

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

ブラック脚立…Vol.443

ホームセンターで真っ黒な[脚立]が売られていました。「脚立ってみんなアルミ製の銀色」との先入観があったので、思わず「おっ格好いい!」と思わず買いそうになりました。既に持っているし、今日は車でもないのに(苦笑)。
ブラック脚立

昔から「これはこの色で材質はコレ」みたいな業界のお約束というか、ステレオタイプというか、先入観というか、そういうのってありますよね。例えば30年前の事務机ってどのメーカー品でも必ずスチール製で灰色。机に限らずビジネス仕様は本棚も椅子も全部そうでした。豊かな時代になって初めて、社長机や部長机の色が黒になったり、木材になったり。

内部構造が見えてしまう[スケルトン]タイプの文具や家電品も流行りましたね。掃除機、パソコン、時計の裏側、ホッチキス、貯金箱、冷蔵庫、カメラなどなど。発売当初は「画期的だなあ、これナイス(古!!)」と興奮しましたが、よく考えれば掃除機の中のゴミは見たくないし、貯まってないことが一目瞭然の貯金箱は悲しくなるし、中身のないスカスカ冷蔵庫も恥ずかしいし。

しかし脚立を見てもわかるように、まだまだ旧態依然とした「この品は○○材質&△△色」的なものってあるのかも知れません。それを見つけてリデザインしたら、案外にヒット商品になったりするかも。そうねえ…例えば[人間がまわる扇風機]とか[黒いインクが出る赤マジック]とか[四角い自動車タイヤ]とか[スケルトンサングラス]とか。

2011.06.23

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。