2012年03月04日

幸か不幸か…Vol.527

うなぎが高値だそうな。
知り合いの割烹のご主人に聞いても「もうダメ。いまの仕入れ値じゃメニューになんない」とか。

それでも旧価格での在庫を持っている店舗はあるはず。
ファミレスなんて多分まだ大丈夫。
普段からちょっと高めの和風レストランチェーンならいけるかも。

HY店で[うな重とうどん定食]を注文して食べました。もちろん安くないとは言え、まさか国産の鰻をいただけとは思っていません。外国産で充分。ええ国産の鰻なんてここ何年も食べたことありませんから。うどんは、まあ問題なし。

しかし鰻が不味い。なんと表現すればよいのでし…いや不味いんです。国内産、外国産などという差ではありません。きっと倉庫の奥に仕舞われていたものを引っ張り出してきたから?「鰻ってこんなに美味しい」をヘタに知っているだけに、これは食えませんでした。で写真のように、あちこち突き刺しては大半を食べ残してしまいました。ずっと食べるものがなく飢餓の状態なら、この鰻は天国からの贈り物かと思うことでしょうに。「こんなことでいいのかなあ、私」です。

食い散らかすほど不味かったうな重

2012.03.04 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

窓の防寒対策…Vol.526

事務室の窓は写真の通り。
カーテンはなく幅足らずのスクロールカーテンのみ。
当然、冬の外気をビシビシと感じます。
節電でエアコンの暖房はやめて灯油ストーブに。
それは良いとしてもこれでは暖気効率が悪い。
防寒対策01

そこで多少の効果を期待してガラス面を覆うことに。
ホームセンターでパネル様のものを購入して貼ってみた。
見た目、案外うまく施工できたように自負(笑)。
しかし取付前と取付後の温度差確認ができないので効果は「?」
すくなくともスクロールカーテンが無用になったことは間違いなし。
スクロールカーテン、8,000円近くもしたんだけど。
防寒対策02

2012.03.03 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

心暖まる…Vol.524

天気がいい日曜日。多摩川土手をいつものような自転車ではなく、徒歩で二子玉方面に。昼過ぎになったので周辺を見渡すと目立たないけどお蕎麦屋さんが。見た感じ「なんか入りたくないなあ」な印象があります。しかし他に選択肢はないので勇気を振り絞ってガラガラガラ。
梅屋店舗

店内にはスポーツ青年が3人。サッカー少年と父親の2人連れ。そして私の3組の客。店の人はお爺さん、お婆さん、息子夫婦らしき50代後半の男女。その息子さんらしき人は主に出前が担当のようで出ていったり戻ってきたり。

何にしようか壁のメニュー表を見ると、どれも相当にお安い値段です。「ははん、やっばり味に期待はできないな」と思ったものの、いさまら出るわけにもいきません。となれば、ここは無難に[鍋置きうどん(650円)]でしょう。

出来上がりを待つ間、テーブルを見たら色褪せたペンギン型の爪楊枝入れが。可愛いって言えば可愛いけど「なんでペンギンなの」ってのが正直なところ(笑)。最初は真っ赤だったんだろうけど、長年の多摩川土からの太陽で褪せてしまったんでしょう。
梅屋(ペンギン楊枝立)

先に食べ終えた青年3人が、大きな荷物を両手に抱えて出て行こうとしています。その時、お婆さんが「入口あけようか?」。「いいえ大丈夫ですから」。「ごめんね、手伝ってあげなくって」と。

そしてお婆さん、今度は食べている子供に「ゆっくり食べていきな」と優しく声かけます。食べ終わったお父さんが「器かたづけましょうか」と言うのに対しては「いいよいいよ私の仕事だから」と。まあ店の人が片付けるのが普通ですけど、客はご老人をいたわり、お婆さんもお客様を気遣い…みたいな雰囲気です。

私の鍋焼きうどん。
出前専門の店によくみられる味。
可もなく不可もない、お値段通り。
大好きな卵が入っていませんね。
まあこの値段では文句ありませんが。

私が帰る時、お婆さんが「寒いから喉を大事にしないとね」と、あめ玉を差し出してくれました。さっきまでのお婆さんと客との会話を思い出して、また色褪せたのどかな爪楊枝差しを見たら、なんかですねえ。「入りたくない店」だとか「味がどうこう」言っている自分がちょっと恥ずかしくなって。この店には味以外に素晴らしいものがあるじゃないか。それを知っただけでも有り難いと思わなきゃ、と反省。
梅屋黒糖飴玉

あれ?
トイレがないよ、この店は…!
外に?
いや外にもないね。

この店、あったかい会話や気遣いはたっぷりあるんだけど、トイレがないよ。

2012.02.23 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

上、下、左、C…Vol.522

どうでもな話し。

眼科に検眼に行った時、

「さあ検眼しましょ」と看護婦さん。
「はいな」と私。
「準備しますからね」と看護婦さん。
「はいな」と私。
・・・ ・・・
「あの、あのですね検眼の時にですね」と私。
「なんですか?」と看護婦さん。
「年に1回くらい右開きをシーと言う人いませんか?」と私。
「くっくっくっ、年に一人以上いますよ」と看護婦さん。

はあ、そうなんだ。やっぱりいるんだ。Cと勘違いする人がいるんだね。中学生の頃から気になっていたのが数十年経ってやっと判明したな。その人「シー」と言った後、すっごく恥ずかしいだろな。「シー…知〜ってます。右です」とか言い訳するのかな。
検眼機はC

2012.01.18 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

天は二物も三物も…Vol.521

久保田一竹という人を知っていますか?
久保田一竹

昨年の暮れまで、私は知りませんでした。クリスマスイブの日、河口湖の[与 勇輝館]に行った折り「近くに確か久保田一竹の美術館もあったはず」と連れに言われたので、何の前知識もなく訪れてみただけ。いや圧倒されました。本業の作品そのものにもですが、彼自身が構想して建造したという記念館の豪華な造りに驚きました。
久保田一竹=新館01

中庭には滝あり屋外ステージありetc、の広大な建造物に衝撃を受けました。
久保田一竹=庭

久保田一竹=新館02

入館しすぐに視聴室でVTRを見ていたら「建設途中で資金が足りなくなって断念し、…年後に再開して現在の…」と解説していたので「やっぱ芸術家と言っても必ずしも儲かるもんじゃないんだな」と短絡的に考えていました。しかし実際に邸内外を見たら「こんなの造ろうとしたのなら、そりゃ金が足りるわきゃないわさ」と(笑)。建設費って数億なんて単位ではありませんよね、きっと数十億円はかかったんじゃないかと推測します。年間の維持管理費だって1億円くらいはかかるんじゃないでしょうか。ご本人が亡き人となった今、作品や建造物がバラバラに売られようとしていたのを、某企業が「そりゃいかん」と考えて海外の美術芸術団体に「これは世界的にも芸術遺産。まとめて買って」と持ちかけたので、現在はその財団が所有管理しているそうです(多分、当たっていなくとも遠からず)。

ここまで書いておきながら「一体、この久保田一竹って何の芸術家なのさ」と気になるでしょう?いえいえ、そんなウィキペディアで気軽に調べて知った気になるのは止めましょう。まずご自分の目でそのスケールをご覧くださいな。

かの魯山人も多様な分野でその才能を縦横無尽に発揮しましたが、天は1人の人物に「二物」も「三物」もお与えになるのですね。凡人は己が無能を嘆きつつ彼等の作品をただ眺めるしかないのです。

2012.01.18 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

命を感じる人形…Vol.520

昨年のクリスマスイブ。
河口湖にある[与 勇輝館(河口湖ミューズ館)]を見学してきました。
与勇輝館(111224)

有名な人形作家[与 勇輝]の作品を展示している館です。以前から写真などで知ってはいたのですが、実物の人形を見るのは初めてです。大人や外国人や洟垂れガキんちょもありますが、基本の人形は「足の細い色白の大人しい幼女」です。きっと作家の理想的な或いは憧憬する少女像なんでしょうね。
与勇輝(天神さま)
与勇輝(天神さま)
河口湖ミューズ館[与 勇輝館]webサイトより

展示作品を見ながら私が思ったのは「この作品もバツグンに良いけど、個人的にはあの人の人形の方がもっと親近感というかノスタルジーを感じたな」です。あの人というのは10年くらい前、両国の江戸東京博物館で開催されていた[かつての少年少女へ/昭和のこどもたち]の作家・石井美千子氏。与 勇輝氏に比べるとちょっとマンガチックな造りですし、さらに腕白感があります。でも最大の特徴は、昭和30年代の田舎の空気感、自然環境、風俗習慣も表現されているので、「あの時代にタイムスリップしたよう」な錯覚に陥ります。

アトリエみちこ ※webサイトより
http://www.showa-k.net/
石井美千子=昭和のこどもたち

石井美千子メッセージ ※webサイトより
http://www.showa-k.net/message/index.html
石井美千子=昭和のこどもたち02


詳しく調べて見ると、江戸東京博物館で展示があったのは1998年4月だったよう。あのとき、たまたま知り合いの小学六年生ケンタ君を連れて行ったんです。サッカー部の彼は手足が細長くとても運動神経が発達した子供でしたっけ。翌年、引っ越していった先の中学でランニング中に突然倒れて亡くなってしまいました。何の脈絡もないのですがアリスの“街路樹は知っていた”を聞くと、なぜかケンタのことを思い出します。そして、この博物館で退屈そうに人形を眺めていた彼の顔が浮かびます。決して楽しい思い出ではないんですけど。ああちょっとしんみりしちゃいました。

2012.01.17 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

自損事故…Vol.519

昨日、交通事故のことを書いたのでついでに事故の話し。

以前に[スタッフからの贈答品…Vol.509]で書いたのですが、スタッフYSが自社駐車場でうっかり車を柱にぶつけてしまいました。坂になっているとは言え、ニュートラルで流れただけでここまで壊れるのかというほどの損壊。
自損事故(111020)

もちろん業務上のことなので車両保険を適用としたのですが、修理費用はなんと54万円。このうち5万円は自社で出します。この程度は良いのですが等級が3段階下がるので次年度からの保険料が年間で数万円アップします。5年間くらい徐々に下がるとは言え累積では大きな金額です(涙)。さらにら修理が終了するまで3週間以上もかかるという難儀なことに。途中で代車が来たのですが、運転のしにくいことこの上なしです。まあ人間に怪我がなかったのがもっけの幸いです。事故は嫌ですね。

2012.01.16 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

交通事故防止自転車…Vol.518

事務所の向かいのM家の前には、写真のように壊れて歪んだ子供自転車が放置されています。
事故激減子供車

いや放置というのは当たってないかも知れません。ご主人が、ある狙いを図って置いてあるからです。その壁には貼り紙が貼られていて通りがかりの人が立ち止まってはよく眺めていますが、こんな文面です。
宮本家の自転車
----------
ここに自転車を置くことで
交通事故が激減しました。
移動される場合は警察に
相談、または、家主に仰せつけ
下さい。
やむなく無断で移動された方は、
元の位置にお戻し頂ければ幸いです。
----------

ホントかなあ、と私は直接ご本人に「効果あるんですか。逆に暗い深夜、坂の上から疾走してきた自転車がぶつかって怪我して損害賠償でも求められたら厄介ですよ。大体この自転車は事故車なんですか?」と聞きました。「あはは、これは息子の小さい頃の自転車でたまたま捨ててなかっただけのもの。でもね本当に効果があります。嘘じゃないんですってば」と。昔から町内会の役員を歴任しているMさんによると、この破損自転車を置いたことで確実に年間の無謀激走自転車による事故が数値的に減少したのだとか。そう聞いても私はまだ半信半疑ですが(笑)。

昨秋ですが近所のレンタカー屋さんに置かれていた事故車。
ニッポンレンタカー事故車(111203)02

これは凄い。ここまで破損した事故車を間近で見たのは始めてです。ここまでの状態だと「中のエアバッグは作動したのだろうか」とか「少なくとも怪我はしただろうけど、命に別状はなかったか」と心配になります。交通事故はぶつかった相手も自分も、金銭面も含めて痛手を被りますから怖いですね。だからと言ってこの事故車を道路に放置したら更に事故が頻発しますよね(苦笑)。
ニッポンレンタカー事故車(111203)01

012.01.15 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

顔師という職業…Vol.516

顔師

こんな職業があることを知りませんでした。しかしまあ歌舞伎や舞踊の世界でも、映画やテレビドラマと同じようにメークを担当する方がいることは想像できます。ただ職種の名称として[顔師]なんて格好いいですね。別名[化粧師(けわいし)】とも呼ぶようです。この他にもあまり知られていない職種名称として[鬘師(かつらし)]、[床山]、[衣装方]などがあるようです。

数年前「顔師をしています。マカダミアナッツオイルは鬢付け油の代わりになりますか?現在は椿油を使っているのですが、いずれは品薄・高価となり入手困難が予想されます。いまから代用油を検討しておきたいと思いメールしました」とお問い合せをいただきました。私自身が鬢付け油を知りませんし、用途と望まれる性質を把握していないので正直に「申し訳ありませんがわかりかねます。参考のため成分表をお知らせしますが、鬢付け油に比べて高価ではありませんのでお試しいただいてはどうでしょうか」とお答えしました。結果としてご注文はいただけませんでしたが、この[顔師]という名称が印象深く残りました。それで数日前に思い出してネットで検索してみると、けっこうヒットします。今は外国人観光客にも面白がられて人気のようですね。

【舞化粧いのまた]
http://www15.ocn.ne.jp/~inomata/
日本舞踊・新日本舞踊など舞台化粧を担当しています。
ブログ→http://maigeshou.exblog.jp/
舞化粧いのまた

【マカロニアンモナイト]
月刊特集 化粧師の世界(前編)
http://ammo.jp/monthly/0409/01.html

この他にも個人のブログなども読むと「ほほぉ」と感嘆する記載も多いんです。個人的に歌舞伎や日本舞踊、舞台、ミュージカルには全く興味がないのですが、これらの裏方のお仕事と職人さんにはとても興味が湧きます。

012.01.13 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 12:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

海峡を渡る蝶…Vol.515

今朝の毎日新聞の[木語]蘭に書かれていた記事[てふてふ海峡を渡る]。
てふてふ海峡を渡る(120112)

なんでも和歌山県でマーキングされた蝶々がいくつもの海峡を渡り、遠く香港で発見されたのだとか。その距離なんと2,500キロ。世界規模で見ると、カナダからメキシコまでの4000キロメートルの記録があるのだとか。あんな小さな体で凄いですよね。生き続けるために蜜を求めて無意識に飛ぶという生存本能なんでしょうけど、それにしてもとてつもない行動力。

「円高になっちゃったからもうダメだ」とか「こんなに不景気が続くと生きていられない」なんて我々人間はちょっと弱すぎるのかも知れませんね。必死でバタバタしていればいつかはフライングできるかも=そう[バタフライ]というダジャレで締めてみました。

012.01.12 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 11:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

プリンタの部品交換…Vol.514

暮れになってプリンタにあるエラー表示が何度もでるようになりました。

「プリンタ内部の部品調整時期が近づいています」

おいおい、確かに一般ユーザーより使用頻度は高いと思うけど、まだ2年くらいしか経っていないよ。あっ、止まってしまったなあ。完全にアウトの様子。もう買い換えしないといけないの?まだこいつ専用の予備インクが残っているというのに。FAX複合機のプリント機能もいまいちになっているから早めに買い換えした方が賢いかな。いやちょっとこの[部品調整]って一体なんだろ?ヘルプ見てもよくわかんないからメーカーに電話するか。

「縁なし印刷などを多くやられますと、どうしても余分なインクが下に落ちてしまいます。それが単純に流れますと印字に影響が出ますので溜めるパッドがセットされています。そこが一杯になると交換しないといけないのです。いいえユーザーの方には無理ですし了承しかねます。部品のみの販売は行っていませんし、やり方もお教えいたしません。修理に出される場合は3,xxx円に宅配便の集荷料金と再配送料金がかかりますから5,xxx円で消費税が加わり…」

わかりました。6,000円前後なら確かに買い換えるよりは安いのでお願いします。年賀状製作も間近ですし。しかしパッドなんてものがあるのですかあ。全色まとめて受ける廃皿みたいなのがあって、「それは個々で捨てられる」みたいな構造にしてくれれば嬉しいんですが。でも、そもそも縁なし印刷なんてそんな高度な印刷やったことないんですけど。

012.01.11 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
エプソン廃インク吸収パッド交換
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

鴨南蛮蕎麦…Vol.513

義母が今日から癌治療のため入院し明後日に手術。3週間はずっと病院住まいになります。それで暮れから「当分は美味しいものが食べられなくなるから」と、あっちのお店こっちの店そっちのメニューこんな料理尽くし…と一緒に食べ回ってました。

[鴨南蛮蕎麦登場。来店者には500円相当の商品を進呈]というチラシが入ってきたので、入院前日の昨日またまた「当分食べられなくなるからお昼はお蕎麦食べましょ」と言うわけでランチに行きました。しかし価格を見てビックリ。鴨南蛮蕎麦が1,600円!たとえ500円相当のものをいただいたとしても差し引いたら1,100円也。「もしかして最初から500円上乗せしたんじゃないの?」と勘ぐってしまいます。悪いんですが私は普段、蕎麦一杯に1,600円も払ったことはありません。鍋焼きうどんでさえ1,200円が上限です。

しかしまあ3週間も入院する高齢の義母のため、ここは太っ腹になりましょう。まず冷や酒とつまみを数種類頼んでグイッ。うんうん昼間の酒は利きます。連れの配偶者はひれ酒をおかわりして更につまみを追加しています。「あら嫌だわ。明日から入院なのにアルコールなんか飲まないわよぉ」なんて言いながら義母は冷や酒を口にしたり、ひれ酒も試飲したりしています。
石原120109

そして頼みました[鴨南蛮蕎麦1,600円]。「いいさ、どうせ500円×3人分の割引があるんだから」と。おお、なかなか旨いですカモナンソバ。さんざん先に胃袋に入れたのにとても美味しくいただけました。確かに1,100円なら「その価値はあり」です。下記画像は食べ終わった鴨南蛮蕎麦の器です。ええそうです、食べ終わってから「写真を撮ろう」を思い出したのです。
鴨南蛮蕎麦(石原120109)

さあお会計。「500円×3人分の進呈品ちょうだい」とチラシのクーポンを3枚出します。「あのうご注文前に出していただけませんと…料理500円分なのですが…」。おいおい、そんなことチラシに一言も書いてないんですけど。ああ世の中って大抵こんなものですよね。


夜は車を飛ばして義母が「入院前に是非」と望む[牡蠣尽くし]を食べに。しかしこんなに食べたりしてて「入院前にお腹こわして救急車で運ばれる」なんてことになったら恥ずかしいなあと心配しましたが今朝、元気に病院に向かいました。「元気に病院にむかった」ってのも変ですが(苦笑)。

012.01.10 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

魚がいない…Vol.511

もちろん海から魚がいなくなったということではありません。

最近、居酒屋に行くとメニューから「魚料理」が極端に少なくなっているのに気が付きました。昔からある大衆的な居酒屋でもです。魚自慢の店は従来通り刺身に焼き魚にフライ…と充実していますが、魚料理を置かない飲食店が増えているような感があります。地方ではまだその傾向は見られないかもしれませんが多分、首都圏ではきっとそうなっています。

「恒久的に値段が上がった」?
「鮮度があって廃棄ロスが大きいから」?
「魚を下ろせる板前が減ったから」?

原因はわかりませんが、私の周辺ではそうなってきています。
皆さんのまわりではどうですか?

魚がいない(111124-ワン)

2012.01.08 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

スタッフからの贈答品…Vol.509

画像のお酒は[泡盛]なんですが、スタッフのYSが「どうぞ飲んでください」と私に。
将文土産(111118)

毎日に近いくらい顔を合わせているのに「何を今更」な感もありますが実は昨秋、会社の車両で自損事故を起こしたことを心にとがめている様子(笑)。業務上のことなのでもちろん修理代は車輌保険を適用したのですが、当事者としては「せめてお詫びの気持ちを」と思ったらしいのです。

単にニュートラルで流れて事務所の柱にぶつかっただけなのにバンパーは曲がり、リアガラスが全壊。ドアの開閉も不可になりました。それにしても修理が終わるまで1ヶ月近くもかかるってのも、「ちょっと長すぎる」の感があります。まあ修理代金が50万円を越したので、それなりの損壊だったのかも知れません。

さて泡盛。
名前のない泡盛なんて始めて見ました。
う〜ん、高そうでとっても美味しそう。
先日、本人がいる時に封を開けて一緒に楽しみました。
おぉぉぉ、美味い!
この泡盛がもらえるなら「あと1回くらいぶつけてもらっても」
いやいやいや、50万円あれば100本以上は買えます。

2012.01.06 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

落ち葉と猫…Vol.506

ここ数日は風がないので落ち葉がありません。
少しホッとしています。
夜更けや明け方に風が強く吹くと、もう大変。
駐車場や玄関前は枯葉の川になります。
落ち葉04

「自然の摂理なんだからほっときゃいいよ」という考えもあるかも知れませんが、隣近所の方々はこまめに掃いています。つまり我が事務所だけが目立つという図式に。お客様が来られることもあるので、これはちょっとマズイかなと。例えばほっといて、一葉の枯葉が風に舞い、通りがかりの人の眼に当たり、失明し、三味線弾きとなり、猫の皮が足りなくなり、猫が狩られ、鼠が増えて、桶を囓り、桶屋が儲かっても仕方ありませんので綺麗に掃きましょう。その集めた枯葉の山の中に、猫がふざけてズズ〜っと潜り込むんです。首だけ枯葉の中から出しているので「ふん、三味線の皮にされるとも知らないで」と言うと、ミャアと鳴きます。「ミャアじゃなく、チントンシャンだろ」と教えるも、聞く耳を持たずガサゴソと枯葉の山を崩して逃げていきます。せっかく20分もかけて集めたというのに、もう!
トッポ

2011.11.28 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

深夜にラーメン…Vol.505

特別にラーメンが好きというわけではありませんが、インスタント含め食べる機会は多いですね。店舗は多いし、手軽な金額ですし、夜遅くまで営業していますし。

先日、コンサートの帰り終電がなくなるまで飲んでしまって…(苦笑)。

国道とは言え真夜中に6駅近くも歩いて帰宅。
その途中で見つけたラーメン屋さん。
「こんな時間なのに客が割と…」と思い、好奇心から入ってみました。
いえ「メッチャ美味しかった」とか「発見があった」というわけではありません。
ただ「ふむふむ」と思っただけで。

何がふむふむかと言うと「最近のチャーシューはボロボロなのが多いが、ここは割と歯ごたえがある」です。食べやすくするために無理矢理にポロポロとかトロトロにしなくても良いのにと思っていたのです。せっかくお肉をいただいているのに、なんでもかんでもラフティ並にしなくっても良いじゃありませんか。石のように固いのでは困りますが、しっかりした歯ごたえがあったってグッドでしょう。

麺恋処一幕(上北沢111110)

2011.11.29 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

魚肉ソーセージが好き…Vol.503

個人的嗜好の話しで申し訳ありませんが、魚肉ソーセージが好きです。

「めっちゃ旨い!」というほどではないんですが、なんか懐かしい思いが蘇る気がするんですよね。確かに子供の頃はよく食べていた記憶があります。まず1本40円〜60円くらいという低価格が嬉しい。細かく切って野菜炒めや玉子焼きに入れても良いし、ラーメンに入れてもOKだし、手軽な酒のつまみとしてそのまま齧りつくのも「有り」だし。とにかく安くてちょいと旨くてカロリーも低そう。

10年前くらいに復活して今は静かなブームになっているのかも知れません。各社からいろんな種類が出ています。もう見た目では善し悪しがわかりません。決定要素は5本束の値段くらいでしょうか。

そんな中、スーパーで見つけた魚肉ソーセージは[黒豚入りあらびきソーセージ]。「黒豚入りと書いているんだから、魚肉ソーセージってのはおかしいだろう」との突っ込みがありそうですが、いえ成分を見たらかなり魚肉が入っているんです。黒豚は表記を信じれば30%程度混入のよう。実際に食べてみると従来の魚肉ソーセージの味ですが、確かに豚肉っぽい味も感じます。まあ美味しい。1本[100円超]なのがちょっと…です。

黒豚あらびきソーセージ

2011.11.17 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

今時カラオケ…Vol.502

昨日、コンサートのことを書いたからというわけでもありませんが…。

コンサートには数十年間中で10回も行ったことありません。座ったシートから舞台は遠いのでよく見えないことと、周囲の喧噪が好きではないので。だからレコードやCDを聞いたり、顔がアップになるテレビの方が「よりマシ」と思ってます。もちろん「ライブが好き」という人は「それはそれで良いじゃないか」とも思ってます。

しかしカラオケにはよく行きます。スクールを運営している関係で飲み会の後、半ば嫌がる生徒を引っ張っていったり、友人知人と行ったり、配偶者とは月に2回くらい、今や社会人となった息子やその友人達ともたまに。若い頃と違ってレパートリーがちっとも増えないので年中、昔にヒットしたフォークやGS、演歌だけ(笑)。

このあいだ連れが[天城越え]を歌った画面を見てビックリ。何かのドラマ映像の背景に、監督名や出演者名が流れる字幕のように、歌詞が映し出されていくではありませんか。これってかなり以前からあるんですか?私は始めて知りました。「良い」とか「悪い」とかではなく「面白いなあ」と思ったのですが、「だからなに?」な感も否めません(笑)。ふむ「今時のカラオケってこんな風」なんですねえ。
今時カラオケ01
今時カラオケ02
今時カラオケ03

そんなドラマ画面がモニターの中で流れていようと無かろうと、我がスタッフや生徒達はまったく気に止めず「己がノリ」ではしゃぎまくっています。
今時カラオケ04

2011.11.16 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

コンサートのおつきあい…Vol.501

「明日のドームでのコンサート、一緒に行って」と飲みの席で、携帯電話を切った知人のデザイナーHCさんに突然に誘われた。なんでも「空席になると困る席に穴が出た」らしい。
コンサートチケット(111110)

確かにこういう事情ってある。昔、勤めていた会社が歌舞伎座や新橋演舞場、国立劇場、明治座の招待券を扱っていた関係でチケットが余って困ることがあった。それらの席は舞台前の特別席なので「空席になっていると目立ってマズイ」。そこで演劇好きの知り合いや親戚に配るのだが「絶対に行ってね」と念押しして進呈していた。たいていプレミア席なので新幹線に乗ってでも駆けつける人が大半だったけど。

「えっ?ミソラヒバリ23回忌コンサート?豪華アーティストの競演?」。

“ひばり”ってあの亡くなった歌手の美空ひばり?よくわかんないけど、まあスケジュールを調整すればいけないこともないし、HCさんの知り合いが困っているということなら「OK」。しかし東京ドームかあ。子供の頃から一貫したアンチジャイアンツの私が、巨人軍のお仕事を数年間に亘って担当していた関係でクライアントから「お願い。ね、一度で良いからドームに行って。巨人の仕事をしてもらっているのに一度もジャイアンツの試合を見てくれないなんてマズイんですよ」と泣きつかれて一度だけ行った。好きなヤクルトの試合さえ神宮に見に行ったことがないのに。

雨の中、大混雑する水道橋駅に降りて同行する方々の顔ぶれを見ると20代女性3人に50代女性2人。この面子って…えっ、ホントに誰が出演するの?なになに、司会が徳光和夫に藤原紀香。出演者が五木ひろし、AKB48、EXILE、岡林信康、郷ひろみ、倖田來未、小林幸子、近藤真彦、氷川きよし、平井 堅、平原綾香、藤井フミヤ、HEATWAVE、ミッツ・マングローブ、AI、雪村いづみ、ゆず、Hey! Say! JUMP、中村めい子、船村 徹…って、なんかファン世代も所属事務所もメチャ。こんなコラボをさせる美空ひばりって、それだけビッグなんでしょうね。

それにしても東京ドームでのコンサートって、こんなに舞台が遠いの?「撮影禁止」って言われたって、顔なんか写らないじゃん。まだホームランボールの方が見やすいかも。
コンサート(111110)02

携帯電話のカメラを最大ズームしてもここまで。
コンサート(111110)03

店長「まさか自分がヨンパチのコンサートに行くなんて…」
YS「店長ぉ、フォーティエイトって言うんですよ」
店長「あっ、そうか。で、エーアイって歌手なの?」
TF「アイ!ロス育ちの有名なアーティスト!」
店長「しかしこの歳になって平成ジャンプとはねえ」
KM「週の頭が”上戸 A”のお仕事」
YS「週末はプライベートで“AKB48”、いいじゃないすかぁ」
店長「そ言えば、こないだはKPOPグループのお仕事だったねえ」
YS「ちなみにJPOPってジャカルタではなくジャパンですよ」
店長「あら!ジャニーズのJだとばかり思っていた」

2011.11.15 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

タイ洪水への募金…Vol.499

疑問なんですが、「なぜマスコミはタイの大洪水の被災状況や現地人の大変さをあまり報道しないのだろう?」と感じています。「どうして支援の募金活動について大々的に告知しないのだろう」とも。

もちろん連日、タイ洪水に関するニュースは流れています。しかし大方の論調は「現地にある日本企業の工場が操業停止になり部品生産が壊滅状態」という自国産業の行方を憂う内容が大半。低迷する日本経済に打撃となる産業の被害も心配ですが、現地の人々も心配です。遠い海外にいる身にせめて出来ることは義援金を送るくらいしかありません。東日本大地震の際にはかなりの義援金窓口が設けられました。140億円を超えるという台湾からの義援金を筆頭に海外からも日本のために募金が行われました。なのに現在、大洪水で苦しんでいるタイの人々に向けた支援活動をしないのでしょうか…いや活動自体はあるだろうと思いますが、その報道が表だって見えないのは「なぜ?」なのかと。

どこかで募金をしたいとずっと思っていましたが、商店街のタイ料理店にランチに行ったらそこに募金箱がありました。やっと、タイのために募金をすることができました。オーナーはじめスタッフ全員がタイの方々なんですが、幸いにも彼等の出身地は被害に遭わなかったようなのでホッとしました。

タイ洪水募金箱

2011.11.03 UT

店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。