2010年11月30日

サンタかよ…Vol.359

打合せで品川に行った時のこと。

訪問先を探していたら、途中の家屋の屋根に「なにかがいる」のです。

なに?なんだ?なによ?
「なんだ、サンタかよ!」でした。

なんと赤服のサンタが屋根を伝っています。
伝っているというより、必死でしがみついている…かな(笑)。
クリスマスも近いのでサンタが煙突に登ろうとしているというシチュエーションなのでしょう。

この建物は遠目には洒落たレストランっぽいのですが同時に協会も兼ねていて、ここで結婚式があげられるようです。すぐ側には引き出物を売る地階のショップもあります。しかし私は迷いに迷ってこんな方向違いに来てしまいました。披露宴の出席者にも迷子になる方がいらっしゃることでしょうね。新郎か新婦が当日に迷って欠席になったら、これはこれで一生の想い出になりますね(爆笑)。

2010.11.30
店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
サンタかよ
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

ローストしたてのカシューナッツ…Vol.358

焙煎機をお借りしたその会社の、直営珈琲ショップで煎れたてのコーヒーをいただいたのですが、同時にローストしたてのカシューナッツも賞味しました。同じ焙煎機で煎ったものですが、これが美味しいんです。いままで食べていたカシューナッツって一体なんだったんだろうというくらいに。ピスタチオとかピーナツとかもありましたが、カシューナッツは飛び抜けていました。

う〜ん、焙煎機ってかなり「使える奴」なのかな。

「いくらくらいするんですか?」
「新潟の燕市で作らせているのですが単独では販売していません」
「合羽橋なら売ってますか?」
「ええ同じような価格で手に入りますよ」

ちなみにネットオークションで見ると中古だと19,000円から高いのは20万円くらいまで。面白いのはガスで熱するタイプと電気焙煎型があるようでが、熱風で煎るということに変わりはないようです。思い切って一台購入して、当ショップの[ドライ殻付きマカダミアナッツ]を試してみようかしらん。

2010.11.29
店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
ローストしたカシューナッツ
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

ローストマシン…Vol.357

ムービー撮影の仕事でコーヒーを焙煎するロースト機が必要になり、スタッフが東奔西走して横浜の生豆販売の会社から借りられることになりました。当Macadamian Lifeでもローストタイプ[殻付きマカダミアナッツ]を取り扱っていますから、このマシンには非常に興味があります。工場サイズのロースト機は写真などで見たことはありますが、コンパクトサイズは見たことありませんでしたから。

伺うと大変ご丁重にお迎えいただき快くお貸しくださいました。操作方法などの他、コーヒー豆の種類や産地についても親切にご指導していただきました。ボランタリーチェーンを全国展開し、このロースト機と生豆を卸すご商売なのだとか。

一見、気むずかしそうな社長のMMさんでしたが、こちらがフード撮影とは別に殻付きマカダミアナッツを販売していることを知ると、ガラッと雰囲気が変わりました(笑)。

「ドライの殻付きマカダミアあるならください。うちもカシューナッツなど様々なナッツを同じ焙煎機で煎ってコーヒーと一緒に売ってるんです。前からマカダミアナッツをやってみたくてねえ。でも入手できなかったんです」
「ええ、では直ぐにお送りしますからローストしてみてください。味比べとしてうちのロースト品もお送りしましょう」

こんな風にトントンと話しがはずんで、楽しい時間を過ごしました。翌日、コーヒーのムービー収録を終えて機械と一緒に殻付きマカダミアナッツを赤帽さんが返却したら、すぐに電話がかかってきました。

「こんなに沢山いただいてちゃって。しかし美味いものですねえ、殻付きマカダミアナッツ。うん本当にありがとうございました。しかし美味いです!」と相当に喜んでいただけました。いやあこちらもそれ以上に嬉しくなっちゃいました。

「これからもいろいろおつきあいを願いしたい」
「また伺いますから、ご指導をお願いします」

2010.11.28
店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
ロースター機
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

もう年末ですね…Vol.356

先々週、佐川急便の不在票が郵便ポストに入ってて「宅配ボックスに」と書かれていました。今日は何も届かないはずなんだが…と思いながらもボックスを見ると[お歳暮]です。2週間前というと11月前半。

「いくらなんでも早いなあ」

でももうすぐ師走、歳の暮れ、お歳暮シーズン突入ですね。そして新年を迎え、桜が咲き、ゴールデンウイークで各地にでかけ、夏が来て海で泳ぎ、秋の収穫に舌鼓をうち、「ああもうすぐ今年も終わりだなあ」と思い・・・ららら、来年も終わりそうです(苦笑)。

しかし当方のためにわざわざ新宿のデパートまで赴き、「あれでもない、それでもダメ」とか「予算内だとこっちかな」と時間をかけて選んでいただいたご苦労には本当に大感謝です。贈っていただいた方とは親しい間柄なので、お礼の電話や書面での礼状ではなく、簡単にE-mailで失礼させていただきました。

お返しですか?ええ私は苦労しません。美味しい美味しい[殻付きマカダミアナッツ]と[マカダミアオイル]の詰め合わせに決まってます。もちろんこれまでにも何度か差し上げていますが、幸いなことに当品は消耗品なので何回贈っても喜んでいただけます、なはずです、多分きっと、と思いたいです。

2010.11.27
店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
早くもお歳暮が
posted by 店長 at 12:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

ハーフ猫…Vol.355

「ボク、不幸になるの?」

夕方、飼い猫の散歩で近所を歩いている時。幼稚園から小学2年生くらいの子供達3〜4人が道ばたで遊んでいます。その中から1年生くらいの男の子が駆け寄ってきて、こう言います。

少年「ねえ、教えていただけますか?」
 私「なに?」
少年「いまこの猫がボクの前を通ったんだけど、ボク不幸になる?」
 私「はあ?なぜそう思うの?」
少年「黒猫が横切ると不幸になるって言うじゃないですか」
 私「・・・黒猫?こいつは真っ黒じゃないんだけど」
少年「そうだね半分白だね。じゃあボク半分不幸になる?」

猫をけしかけてこの「純でアホなガキ」を噛ませて、ヨーロッパの言い伝えは真実だったと教えてやろうかとも思いましたが、キラキラした瞳の美しさに負けて思いとどまりました。しかし元々うちの飼い猫は家族には牙を剥きまくりますが、他人にはすっごく良い顔をする「八方美人猫」なんで無理なんですけど。そっかあ、こいつは只の駄猫ではなく「黒と白のハーフ猫」だったのか。

2010.11.24
店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
不幸を呼ぶ黒猫
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

窓から柿が…Vol.354

窓から柿が見えて手を伸ばせば、もぎ取れそうです。
お隣りさんの柿の木なので、そんなことはしませんが。
また[渋柿]なのもわかってますし・・・。

でも考えようによっては「窓外の野菜や果実」って、ちょっと理想かも。
朝おきて、窓を開けたら朝露に光るキュウリやトマトがもぎ取れてサラダに。
朝食を終えると今度は2階の窓を開けてフレッシュなフルーツがデザート。
その窓から猿が産みたての鶏の卵を差し出して…あっ、これは行き過ぎです。

南の島生まれのわたくし店長。
私にとって「柿」というのは果物屋さんに並んでいる贅沢な果物でした。
上京した真冬の東京。
アパートの周囲の家の庭には柿の実がいっぱい成っています。
「へっ?あの高級品の柿が鈴なりだなんて!」

これ幸いとばかり、同じく上京したての郷里の友人と夜半にそっと塀に登り、数個をもぎ取って一目散に逃走。曲がった辻で友人と「ガブッ」と囓ったものです。しかし、その苦さと言ったら一生忘れられない味になりました(苦笑)。鳥でさえ啄まない[渋柿]というのを初めて知った瞬間でした。

2010.11.23
店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
窓から柿が見える
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

今年作の安納芋…Vol.353

10月末から何便か種子島の[安納芋]が届いています。
甘〜い、甘〜い、安納芋を知っていますか?
食べたことありますか?
初めて食べると「こんなに甘い薩摩芋が地上に存在していたの?」と驚きますよ。
うちの姉など「こんなに甘いと糖尿病にならないかしら」と妙な心配をしています(笑)。

ただ今年は猛暑とか秋の大雨などの影響で必ずしも良作とは言えないかも知れません。
これまでに届いた芋は小粒が多いし、甘みも少し控えめな感じ。

とは言え、この甘み・美味しさは格別ですね。
個人的には初冬の旬の楽しみとして定着しそうです。

2010.11.22
店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
今年作の安納芋
posted by 店長 at 11:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

代金不足…Vol.352

銀行振込のお客様が間違えて送料を加えずにお振込み。
とうぜん420円が足りないことになります。
ショップとしてはお支払いいただかないと荷物をお送りすることが出来ません。
困りました。

しかし・・・
420円を追加振り込みするために、新たに振込手数料を支払うと言うのも。
それが210円だったり、315円もしたら、これは痛いでしょう。
お客様とメールで連絡しあって「じゃ、不足分は切手の送付で」と。
届いたのが掲載した写真の切手類です。

いつもビジネスでありきたりの80円切手や10円切手しか使用していない私にとって、こんなに様々な種類が来るとは想像もしていませんでした(笑)。中には切手シートもありますが、これって額面より高いんじゃないんですか?そうでもない?う〜んよくわかりません。昔、会社員だったころ郵政省もクライアントのひとつだったというのに(苦笑)。

あれ?
金券って通常の郵便物で送ったりしてはいけなかった?…のかな?
うん厳密には法的にまずかったのかも知れませんね。
では内緒、内緒ということでひとつよろしくお願いします。

2010.11.19
店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
不足分の切手
posted by 店長 at 11:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

ガパオ…Vol.351

掲載した写真は普通によくあるタイ料理の[ガパオ]。
知っている方は多いと思います。

「それがどうしたの?」

ええ、私も好きなんですが普段、注文するのは[ガパオスペシャル]。
ガパオのご飯と味付け具が最初から混ぜ合わさったものです。
正式な名前は、ガパオスペシャルではありません。
なんとか、かんとかクゥとか言うのですが覚えられません。
それで私が名付けて[ガパオスペシャル]。
今では店の人にも浸透して「アア イツモノネ スペシャルね?」と。

その店[チェンマイ]から独立した人が先月、駅前にタイ料理店をオープン。
店名は確か[チョッディ]=“幸運”みたいな意味だそうです。
そこでも[ガパオスペシャル]がいただけます。
歩いて10分以内で2箇所も好きな料理が食べられる=幸運!

でもねえ。
毎度、毎度、同じメニューばっかというのも何だかなあと。
それで先週、基本の只の[ガパオ]を久しぶりにいただきました。
うん、これはこれで美味しい。

「だからナニ?」

2010.11.16
店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
ガパオ
posted by 店長 at 11:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

駅前で買った安納芋…Vol.350

仕事の後、スタッフ達と駅前の居酒屋で食事を兼ねて一杯。
ちょっと飲み過ぎて駅前を通り過ぎる時にワゴン販売車につかまる。
いや、別に「袖を摑まれちゃって」とかじゃないですが(笑)。

売っていたのが[安納芋]。
酔った勢いで「えっ?安納芋?種子島の?アンちゃん種子島の人?」
な〜んて、お馬鹿なことを考えながら買ってしまいました。

ホカホカ暖かいお芋を家に持ち帰り、袋を開けてみたら写真の通り。
そう、なんか水気のない美味しそうもないしっとり蜜芋のはずの[安納芋]。

今年、種子島のEHさんが栽培している[安納芋]を売ろうと思っている私。
昨秋、このEHさんの[安納芋]を食べて「なに、これ!薩摩芋?」
こ〜んな甘い、甘い、甘い、甘い薩摩芋があったなんて驚き。
「うん来年はこの安納芋を売ろう!これは凄い!」と誓ったものです。

すでに先月から種子島産の今年の[安納芋]が届いています。
味見も終え、あとは本格的な入荷を待つのみ。
台風や異常気象で正直、サイズなどに良い状態は少ないかも知れません。
でも小ぶりでも、味はなかなかです。

この先、このブログ等で販売をお知らせするか分かりませんが、安納芋を食べたことの無い方は是非いちど【種子島産の安納芋】を食べてみてください。

2010.11.15
店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
駅前で買った安納芋
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

多摩動物園のチンパンジー…Vol.349

珍しい注文がありました。
品物は[殻付きマカダミアナッツ(ドライ)-6kg]。
ご注文者は[東京動物園協会]。

「うむ?」と、メールで問い合わせしました。

「もしかしてチンパンジーにマカダミアンナッツを割らせる実験用?」
「ええ、そうなんですが実験というよりイベントです」
「イベントって?」
「食べ物を力任せに割る動物は多いのですが、チンパンジーは力を加減して殻だけ割るのです。その頭の良さ、器用さを観客に見ていただくんです」

だいぶん以前にも名古屋の動物園を担当する国立大学霊長類研究所の担当者から、注文をいただいたことがありました。食べるのは「文字と数字を覚えた、世界的にも有名なチンパンジーのアイとその息子アユム君」。目的は「西アフリカのチンパンジーは、ナッツを台と石を使って割ることで知られているが、世界一堅い殻と言われるマカダミアナッツを、アイ達ならどうするだろう…という研究をするのです」とか。

なるほどです。古いロボットは力の強さが基準でしたが、いまは卵を割らないで持てるかがロボット技術の進歩の証です。

店長「情熱に任せた結婚は誰でも出来るが、長く続けられるかが重要…みたいな」
スタ「店長その例え、ぜ〜んぜん的を射てないですよ」
店長「いやさ、結婚も愛情ギンギンだけではとても最後まで持たないよと」
スタ「だから意味わかんないっす。店長、猿以下!」
店長「なんだってえ!キィィィィィィィ〜!」

2010.11.14 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
多摩動物園のチンパンジー
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

中身が足りない…Vol.348

「ナッツ届きましたが10キロのはずが約259グラム程少なかったです」

今日、こんなメールをいただきました。
正直、これまで段ボール入りの梱包状態で送ってくれる産地や輸入業者の「10kg入りです」を、そのまま鵜呑みにして実測したことがありませんでした。これはショップとしては職務怠慢、いい加減な商売、大いに反省です。

すぐに在庫を測定してみました。
結果は段ボール入りの状態で10.4kg〜10.6kgの間。
そして箱を開けアルミパック状態では10.2kg〜10.4kg。
まあ在庫分に関しては内容量は10kgと考えられます。
使用した重量計は先々週、島忠ホームズで購入してきたばかりのデジタル計。
ですので、測定精度には問題はないかと思われます。

個々の重量計や測定方法によっては500グラムくらいの差がでる可能性はあります。でも当方がそれを言っても仕方なく、お客様がそうだったと言うのなら、それに間違いはありません。お詫びのメールを出させていただきました。

今回のご指摘をいただいたことで「我が商いの至らなさ」を知り、今後の戒めにしたいと思った出来事でした。

2010.11.13 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
NR10kg-重量測定
posted by 店長 at 15:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

嬉しい評価が続々です…Vol.347

出荷が遅れながらもお送りしたマカダミアナッツオイルをご使用された方々から、多くの嬉しい評価をいただいておりますので一部、ご紹介したいと思います。

「寒くなると肌がかさついて困っていたんですが、塗ったあとすべすべになって匂いもほとんど気にならず、とても気にいりました。今回は良い品をどうもありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします」

「べたつかず、匂いもあまりなく、とても使い易いオイルでした」

「商品は思っていたよりさらっとしていて匂いもなく、肌に料理に使わせて頂いています」

「早速使わせていただき、とても気に入っています。ありがとうございました」

「非常に丁寧な対応と、良い品に感謝申し上げます」

「出来れば商品の発送連絡を頂きたかった。 でも商品自体には満足している」

「安くて早い対応ありがとうございました」

「消費者に有益な情報を積極的に提供して頂け、大変有難く感謝申し上げたいと思います。対応も素早く申し分ありません」


えっ?
「商品への評価だけでなく、対応への評価も混じっているじゃないか」ですって?
まあ、必ずしも悪い評価ではないのでついでに載せちゃいました(苦笑)。

お買い上げした方、全員からの評価ではありませんし、悪いと思ったお客様はメールなんかして来ないでしょうから、一概に「100%の方がご満足」というわけではありません。これから「良くなかったわよ」とか「もう二度とかわない」というお叱りメールが来るかもしれませんし。しかし、こうやって喜んでいただけた方からだけでもお知らせをいただけて、店長としてはとっても嬉しく思ってます。

2010.11.10 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
Na920
posted by 店長 at 16:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

賞賛もお叱りも…Vol.346

明後日、工場からオイルが届く予定です。
10月16日に大量注文が入ってそれから欠品に。
「お待ちいただけますよう…」とか「Na01オイルへの切り替えを…」とかメールで流したりと。
個々からの「まだなの?」、「商品もないのになんで注文受付になるのよ!」などのメールに返事をしたりと。
それもあと数日でとりあえず一区切りつくかと思うと、なんか肩の荷がおりる気分です。

途中、届いてたお客様からのオイルへの嬉しい評価もいただきましたね。
 ↓
「早速使わせていただき、とても気に入っています。ありがとうございました」
「べたつかず、匂いもあまりなく、とても使い易いオイルでした」
「タレントの方は大げさに言っていると思っていたが本当にべた付かない良いオイルです」

逆にここに来て「もういい!キャンセルします」も何件かいただいてます。
 ↓
「銀行振込みに行くことが、できなくなったので代引きでお願いします。と言うことでしたが…キャンセルします」
「もし注文になっているのでしたら、キャンセルということでお願いします。お返事下さい!」

いろいろ本当にご迷惑をおかけしました。あらためて深くお詫び申し上げます。

2010.11.03 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
20101103-出荷待つ段ボール.jpg
posted by 店長 at 17:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

ドラゴンフルーツとグァバ…Vol.345

沖縄からフルーツが送られてきました。
「珍しいでしょ?ドラゴンフルーツって言うのよ」と。
うん、確かに聞くのも見るのも食べるのも初めてです。
味はう〜ん、なんと言おうか。
「まあそれなりに、そんな感じ、うん食べてみて」かな(苦笑)。
ううん、美味しくないということじゃないですよ。
どっちかと言うと「美味しい珍味」じゃないのでしょうか。

「店長、なんか歯切れが悪い」…???

いやいや実は気になっているのが写真左後方の白っぽい果物。
このいきなり部屋中に強烈な匂いをばらまく果物ってなんだっけ?
子供の頃、山に入ったら木に成っていて取っては囓っていた…よね。
口の中にツブツブが広がって、ほら渋い味がしてそれが懐かしくって。
いやそうではなくドリンクで飲んだ記憶なんだっけかぁ?
バン バばばん う ばんするう バンシルゥ
そあうだそうだそうだ、バンシルゥって言うんだった!

「店長なに言ってんの?これグァバですよ」
えっ〜、グァバ!?

あの缶ドリンクで売っている南国のフルーツ飲料…の素の果物?へ?
いや、そうかも知れないけど子供の頃は山に自生していたし、絶対。
グァバかも知れないけど、これはバンシルゥだってば。
今日のところは私の顔をたてて[バンシルゥ]ってことにしておくれよ。
「店長、ときどきわけわかんないからなあ」

2010.11.02 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
ドラゴンフルーツ
posted by 店長 at 19:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新賞味期限でNa920を出荷…Vol.344

注文殺到で品切れとなり多くのお客様にお待ち頂いてますオイル[Na920]が数日後には工場より納入されますので、この週末より順次お送りさせていただく予定です。

大変ご迷惑をおかけしましたこと、あらためて深くお詫び申し上げます。

2010.11.02 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
Na920今週から出荷
posted by 店長 at 18:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。