2010年10月30日

アクセス数…Vol.343

そのTV番組[世界一受けたい授業]による注文殺到なんですが、放映時間はほぼ21:50頃のことでした。つまりその日ももうすぐ終了という時間だったということです。

「それならインターネット通販ショップのアクセス数には大して影響しないでしょ?」

ところがどっこい(笑)。画像をご覧下さい。いつもは1日のアクセス数が1,000〜2,000くらいなのに10/16にいきなり二桁違いの数字になってますでしょ?この二桁違いに増えているアクセス数は2時間で稼いだ数字というわけです。驚きですよねえ。テレビの凄さですか。2週間経った今は少し延びているくらいでしょうか。

2010.10.30b 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
10/16のアクセス推移
posted by 店長 at 12:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと落ち着きました…Vol.342

10月16日(土)の日テレ[世界一受けたい授業]でマカダミアナッツとオイルが紹介されたものだから、番組終了間際からオイルへの注文が殺到。テレビや他のマス媒体による影響は何度か経験していますが「ここまで大きな反響は初めてかも」です。店舗が数カ所あるので在庫の状況は直ぐにはわかりません。参りましたね、これは。注文を受けるのはいいけど、かなりのお客様に「欠品になってしまいまして」の謝罪メールを送る羽目になります。

しかしあれから二週間、やっと落ち着きを取り戻しました。マス媒体の特徴としてブームは「いつも一過性」なんですよね。自分から仕掛けて2番手、3番手の広告戦略・販売促進策の準備もしていれば、しばらくは波に乗れるかも知れませんが。いやいや、そこまでして売りたい、無理して使ってもらいたいという気持ちは当方にはありません。

ところで今回の仕掛け人は誰?
探してみたらナントすごく身近な関係先「ニ」社でした。

私「お宅が提供し(仕掛け)たの?」
ニ「ええ、でもあてがはずれてしまって」
私「あてが外れたってなにが?うちは欠品で大変だよ」
ニ「本当はナッツをメインで紹介するはずだったのに」
私「ナッツ?それがなんでオイルのブレイクに?」
ニ「ナッツ部分が編集カットされ、オイルをメインで流されて」
私「とにかく先に言ってくれればこっちも準備できたのに」
ニ「だからオイルのつもりではなかったんですって」

2010.10.30 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
世界一受けたい授業
posted by 店長 at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

ネーミングと親近感…Vol.341

初対面の場合「ブスッ」とした怖そうな人物より、愛想があってにこやかで優しそうな人が良いですよね。その方が緊張感が少ないだろうし、親しみ=親近感も湧くというもの。

それは商品名や施設名においても同じかも知れません。例えば[PC303]というネーミングより[簡単パソ君]の方が手軽そうに思えるし、[日本青少年育成基金施設・蛍雪]という呼称より[kidsシティ]にした方が入場者数にも期待できるというものです。

ラブホの名称はどうなんでしょ。昔はヨーロッパの都市名が多かった記憶がありますが、今はきっとユニークなホテル名があるんでしょうねえ。春日部に向かう高速出口から見えたラブホの看板は[楽しくナイト]。親近感が湧くというより、単なるダジャレ遊びに思えるんですけど、若いカップルにとっては楽しげで入りやすいのでしょうか。

2010.10.15 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
楽しくナイト
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

行列のフードコート…Vol.340

新しくオープンしたホームセンター[島忠ホームズ]内にはモスバーガーが入っています。ハンバーガーチェーンの中では一番モスが好きなので、これは嬉しいことです。

しかし以前、この仙川駅には線路を挟んでなんと2店舗もモスバーガーがありました。白百合女学院、桐朋音大の女子大生を狙ってたんでしょうけど、両店とも数年前に撤退してしまいました。だから今、食べたいとなると隣駅か5駅先くらいまで行かねばなりません。それが歩いて数分のところに出店したのですから「週に一回程度は行かねば」です!

ところが、ふみゅ!
確かに島忠ホームズの2階に出店しているのですが、正確にはフードコート内。
個人的希望としては、単独店で出店して欲しかったのです。
うどんやアイスクリームを食べる人達と相席でハンバーガーを食べるのはちょっと。
ほら、すでにチャンポンの汁がテーブルに垂れ残っています(苦笑)。

仕方ないから持ち帰りにしようと思っても、掲載画像のように行列が・・・あああ。

2010.10.14 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
島忠のモス
posted by 店長 at 11:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

到着日時指定サービス…Vol.399

当ショップ(Macadamian Life)では現在「希望する到着日時を受付け」ていますが、これは佐川急便の[指定日配達サービス]と[時間帯サービス]を利用しています。運送途中の交通事情や、強風などによる航空便の遅延等がありますので、あくまでも「その日時へお届けするよう努力する」ということでしょうね。時間帯サービスについては届け先が個人宅で、かつ箱のサイズは3辺計で450cm、重さは…と細かい条件があったりもします。その辺は無視して「佐川さん、届け先は企業だけど日時指定させてもらうね」と、そっとサービスシールを貼付しています(内緒)。

先日「福岡の○○です。昨日“翌日の午前中配達”と指定して注文したのに、まだ届かないんですが…」との連絡が。調べて見ると「まだこちらの支店に入ってきてないんです。交通渋滞なのかも知れません」とは佐川さんの弁。

もちろん[到着日時指定サービス]を設けている以上、ご希望に添えないと意味がないとは思いますが、途中のさまざまなアクシデントの可能性もご理解いただけると助かります。また離島を除く全国一律420円という送料から考えても「到着日時を絶対に保証します」ではないことはおわかりいただけるかと。

2010.10.13 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
佐川の日時指定サービス
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

gooブログが表示されない…Vol.398

なんで?
なんで、なんで、なんで?
とつぜん、gooブログが表示されなくなってしまった…???

まさか「ちょっと中国の悪口を」書いただけでサイバーテロ攻撃?
いやいや、そんな攻撃されるほどの過激なこと、私にはとても書けません。
まったく同じ文章を[seesaa Blog]にも書いてますが、そっちは平気だし。

参っちゃいます。
400も連載してきて今さら、新規でブログ起こすってのもねえ。
原因に思い当たる方、info@macademia-nuts.comまで連絡いただけませんか。
よろしく、どうぞ、よろしく、お願い、します、です。

2010.10.12 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
gooブログ表示されない
posted by 店長 at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

ホームセンターのオープン…Vol.397

3年だか4年待ちました。
正直、ちょっと待ちくたびれてしまいました(苦笑)。

「和光の工場跡にホームセンターができるんだって」
「どうも島忠が入るらしいよ」

との噂が相当な前に流れて、3年前だか4年前にオープンしているはずだったのに。
近隣住民からの建設反対運動やテナントの出店問題などがあり、工事が進まなかった様子。
それがやっと今月の7日(木)にオープンです。
事務所から歩いて行ける距離にホームセンターが出来るのは凄く嬉しいです。
撮影の道具や備品製作にはホームセンターの存在は欠かせませんので。
これで車で行く[ユニディ]、[ジェーマート]、[スーパーバリュー]、[クロガネヤ]も含めるとホームセンターの数は全5店舗になります。

ス「店長、そんな5店舗も必要なんですか?」
長「店舗ごとに品揃えが違うからね」
ス「本当の理由は店長、単にHS好きなんじゃないですか?」
長「ああそうだよ、それが悪いの?迷惑かけた?」
ス「行くと半日も帰ってきませんものねえ(笑)」
長「HSは明日の日本経済の…ほれ、なんとかだよ」
ス「いえいえ、どうぞお好きに。帰って来なくても良しです」

2010.10.06 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
島忠ホームセンター
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

国家的信頼回復…Vol.396

個人的な理由で今年から「出来る限り中国産の食品は買わない」のと「中国人が経営する料理店では食べない」方針です。
それが先週、眼科の定期検診に行った帰り、ふと裏にある中国人が経営する中華料理店へ。
以前にも入ったことがあるのですが、なかなか賑わっていたし料理もまあ美味しかったんです。

それが今回は味噌汁や餃子は冷めているし、ご飯は固まりがあるし、メインの料理には少し臭みを感じました。
以前は満員に近かった客席もほとんど客が入ってない有様。
人気の中華屋さんも、この不況のあおりを食っているのかも知れません。

しかし不人気になったのは「味が落ちた」と「不況」だけのせいなのでしょうか。
もしかしたら私と同じ考えを持つ方が増えているのかもしれません。
中国の産物に対する不安感、そんな不安な産物をつくって他国に輸出する国家への不信感。

世界的大国に成長してきたのだから、そろそろ他国から信頼を持ってもらえる国家に変身することを考えられた方が良いのではないでしょうか。国民個々もそうですが、国家幹部の方々も考え方ややり方をあらためる時期かと思うのですが。

2010.10.05 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
100924-海南紀(調布)
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

想い出の西鹿児島駅…Vol.395

「鹿児島中央駅近くにある<A'ELLプラザ>というショップで、Macadamian Lifeの殻付きマカダミアナッツとクラッカーを販売しています。場所は“地産地消”コーナーです」とのお知らせが来ました。最初は種子島産の殻つきマカダミアナッツを試しに置いてみたところ、なかなかに好評だったそうです。しかし供給量がわずかだったため、当ショップから仕入れて売ることにしたのだとか。

しかし我がマカダミアナッツはオーストラリア産。
それを地産地消コーナーに置くのはマズイんじゃないかと思いますが、どうなんでしょ(笑)。
もちろん販売者のEHさんは真面目で正直な方ですから「オーストラリア産ですよ」と説明されていることと思います。

この鹿児島中央駅。聞き覚えがないなあと思い、知っていた西鹿児島駅で検索してみたらナント、名称が変わったようです。40年前のクリスマスイブの日、東京駅からドンコでこの西鹿児島駅まで2日間もガタンゴトンと揺られて乗ったのでしたっけ。車両の暖房が壊れて寒かったのに福岡辺りで雪に降られホワイトクリスマス、終点の西鹿児島駅では新商品としてテスト販売のセブンスターが売られていました。断片的な想い出が頭の中をよぎります。駅を出ると向こうから明治政府に反旗を翻した西郷隆盛が軍勢を引き連れて熊本城を目指し・・・あっ、そこまで古い時代には生きてなかったね。

2010.10.04 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
榎本氏-地産地消
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

商品タグ…Vol.394

これは先日、ユニクロで秋物の服を買って帰り家で開封したら入っていた盗難防止商品タグ。
店員さんが磁気消去処理したものの、間違って手提げ袋に入れてしまったんでしょうね。
一個100円近くするでしょうから、ホントはお返ししたいのですが…。

ぜ〜ったいに「あなた盗んだんじゃないの?」って顔されますよね(笑)。

困りましたねえ。
「困りました」と言いながら記念写真を撮る私って!

2010.10.03 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
ユニクロの商品タグ
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

金縛りにあったような…Vol.393

まるで金縛りにあったように、その絵の前から動けなくなってしまいました。
この不思議感、不気味さ、気持ち悪さ、不安感・・・
「いったい何なの?」

その魯山人の陶器作品を見学に笠間市の日動美術館に行った際、別館で催されていた“ニューヨーク現代美術展<新しい記憶のカタチ>”で遭遇したダニエル・リー作[ジャングル]。左右6メートルの大作だから凄いということではなく、作者がもともとテーマとした「ジャングルの中から人間世界を窺う半人半獣達」のリアルさに圧倒されたのです。作者が中国人ということから、ついつい「先進国を狙う中国を表現したのか」と穿って考えてしまいそうになりますが、いやいやここで憶測の政治的な話題はやめましょ。

280,000円かあ。とても買えないなあ。万一に買えたとしても6メートの絵なんて飾れるスペースがないなあ。置けたとしても家族の反対が相当に厳しいだろうなあ。当面、PCの中に入れておいて一人で見て楽しみましょか。

2010.10.02 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
ダニエル・リーのジャングル
posted by 店長 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

魯山人を尋ねて…Vol.392

このテーマは重いなあ。

いえ、巨人・北大路魯山人を知り尽くし「何をどこまで深く記述すれば良いのか」なんて悩んでいるのではありません。逆に中途にしか知らないので、いい加減には書けないなと不安なのです。

9月の頭に市開催“芸術鑑賞講座”というのがあり、[北大路魯山人〜その生活と作品〜]という催しがあり参加しました。全2,000円会費で一回目は公民館での講座、2回目は貸し切りバスで茨城県笠間市の日動美術館へ行き、彼作の展示品を見学するというもの。自治体開催ならではの格安な情操学習です。

この魯山人という人物には昔から興味大でした。「食」に関係する仕事をしていると常に何処かで名前を耳にしますし、なんたって漫画[美味しんぼ]のモデルになったことでも有名です。
「なら著書とか伝記本でも買って読めばいいじゃん」
まあ確かにそうなんですが、なぜかそういうものから接したくなかったんです、彼には。偶然どこかで、いきなり出会うみたいな機会を待っていたのかも知れません。ルーシー・リーの青の陶器との出会いのように(ルーシー・リー展と国立新美術館…Vol.347)。

今回の旅では、私が一番知りたかった「彼はどこで料理と出会ったのか、なぜ美食を追求したのか」は不明なままでした。生い立ちと陶器への情熱などは知り得ましたが。妾の子で北大路姓が名乗れなかった、度重なる養子縁組、丁稚奉公、世界的大富豪ロックフェラーやピカソやシャガールとの交友関係。5度の結婚、5度の離婚。美食倶楽部や星岡茶寮の開業運営。人間国宝の辞退。北鎌倉7,000坪につくった窯や工人村・・・う〜ん、すごすぎる生き方です。

とくに語録「ピカソは絵が下手だ、色遣いがなってない…」とか「現代作家の饅頭の皮をつくるような 表皮の美術技巧に身をやつす輩は大きらいに候 中身の餡こそ芸術の本儀なれど これがてんで解からないで いい気になってろくでもない仕事に得意然たる輩…」、「西洋人や中国人が十の物をもって表現するところを 日本人は一で表現しようとする その思い切った省略の中に無限の美を味わおうとするのだ」などは、自信家の彼の傲岸不遜さの現れで、生きていたとしたら決して会いたくないタイプ(苦笑)。

掲載画像は住居にもした春風万里荘に残っている彼作の男性便器です。ちなみに、こういう男性便器のことを昔は[アサガオ]と呼んでいたんですよ。

2010.10.01 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
魯山人のアサガオ
posted by 店長 at 10:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。