2010年07月12日

アジアンテイスト…Vol.370

その日、F1スタジオではMカメラマンが料理撮影をしていましたが、ちょうど次のカットに移るセット換えの様子。窓の外は梅雨の合間のひとときのピーカン天気。そして手元には、さきほどオシャレな器や小道具を売る店[SUZU]で目に留まり気に入って買ってきた2段カゴ。

*ふむ、これはテスト撮りするべし!

そこでプロカメラマンのMK氏に「ちょっと頼みが。撮影中に申し訳ないけど、試し撮りして欲しいんだよね。窓辺に殻付きマカダミアナッツを置き、その向こうに庭木が抜ける画を撮って欲しいの。いやいや、そんな大げさにではなく、ホントにチャチャっと」と強引にお願いしました。わずか15分くらいでしたが、さすがプロカメラマン。アングル変えてはパシャ、補助ストロボをシンクロさせてはパシャ、クルッと三遍回ってはパシャ!「うん、いいなあ。いいじゃない。無添加の殻付きマカダミアナッツに相応しい健康的な写真になっているよ」と私は大喜び。このテストで私の頭に次回に撮りたいイメージが湧き起こります。うん、晴天の日が楽しみです。

その時、フードスタイリストのチーフTFが現れたので「どう、この写真。MKカメラマンに無理言って撮ってもらったんだよ。いいでしょう?」と説明し、プリント画像を見せたら、冷たく一言。

TF「このカゴとこのクロスの組み合わせではアジアンチックになってしまいます。確かナッツはオーストラリア産のはず。しかも窓のフチが見えちゃっているし」

だからあ、テスト撮りだって言っているでしょうが。いっつもテーブルの上に商品を置いてストロボ撮影するパターンから離れて、たまにはこういう「自然」の抜けの写真が・・・うぅ〜、わぉ!わかんない奴だなあ。せっかくこちらが「うんうん次の晴天時にこう撮ろう」と興奮して画策しているのに、水を差して。んもう!

2010.07.10 店長・上原

マカダミア専門ショップ“Macadamian Life”
http://www.macademia-nuts.com/
http://store.yahoo.co.jp/macadamian-life/
info@macademia-nuts.com
モリケン-ドライナッツを撮る


posted by 店長 at 12:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。